熱海市伊豆山の姫の沢公園のアスレチックコース沿いで、遊歩道の側溝にヒキガエルがいた。見るのは何年ぶりだろうか。陸上で出合うと、ほとんど動かない。約15分後、同じ場所を通ると姿がなく「側溝を登ったのか?」と疑問に思った。

 遊歩道で出会った夫婦が「陶芸センター近くの池に、たくさんのヒキガエルが集まっている」と教えてくれた。恋の季節を迎え、パートナーを見つけようと、水の中で活発に動いていた。

 帰り道、上空を追い抜いて行ったカラスが枝に止まり、しきりに何かを食べ始めた。だらりと垂れた前足でヒキガエルと分かった。

 四季の花が売り物の公園で、思いがけず、動物たちの必死な行動を見た。(前)