■函南 勝利への強い思い全員が共有

1 投 宮島  仁 3 右右

2 捕 谷口  蓮 3 右右

3 一 古平 貴基 3 右右

4 二 松本 裕貴 3 右右

5 三 川田 健人 3 右右

6 遊 宮島  彪 3 右右

7 左 駒沢 海斗 2 右右

8 中 近藤 耀聖 2 右右

9 右 浅田 那地 2 右右

     ◆監督 岩本 浩輔

 冬場の走り込みにより、体力的にも精神的にもチーム全体が大きく成長した。少人数ながら、勝利への強い思いを全員が共有し、厳しい練習を重ねてきた。

 攻撃面では、全国大会を経験した主将谷口が軸となる。川田、駒沢の長打力と、古平、宮島彪、松本の小技が絡むと面白い。器用な宮島仁、近藤、浅田がエンドランやスクイズで返すという得点パターンも確立されてきた。

 投手は、制球力で勝負する宮島仁、速球派川田の二枚看板で挑む。試合展開により、ストッパーとして谷口への継投も考えられる。

 守備は、誰もが複数のポジションを兼ね、まさに全員野球で一戦必勝を目指す。強肩の捕手谷口は、送球だけでなくリード面でも著しい成長が見られる。

 大会前には新1年生が入部し、チーム内の競争が生まれ、さらなるチーム力の向上につながるだろう。ひたむきな努力の成果を発揮し、夏の中体連につながる大会にしたい。

 ■長泉北 本気の姿勢学び中体連つなげたい

1 投 舩橋 龍右 2 左左

2 捕 小川 泰輝 3 右右

3 一 上田 幹太 3 右右

4 二 羽立 岳人 3 右右

5 三 岩川 温哉 2 右右

6 遊 岡本 侑大 3 右左

7 左 加藤 光志 3 右右

8 中 木村 優介 3 右右

9 左 中浜 天羽 2 右右

10 内 上杉 統悟 3 右左

11 外 前田 蒼馬 2 右右

12 外 市原 良真 3 右両

13 外 日吉晴太郎 2 右右

14 外 勝又 健太 2 右右

15 内 山口 右恭 2 右右

16 外 高木龍之介 2 右右

17 外 伊東 才蔵 3 右右

18 投 武田  陸 2 左左

19 外 瀧口 遼真 2 右右

20 外 野方 翔陽 3 右右

     ◆監督 頓所 弘之

 長泉北中は、3年生9人、2年生13人の計22人で活動している。部の目標は「駿東制覇」で、あいさつや返事など、普段の学校生活から全校生徒の模範となるよう心掛けている。

 野球の試合や練習でも、元気よくプレーし、何事にも一生懸命に取り組むことで、徐々に力をつけてきた。そこから、もう一歩踏み出し、「勝つ」という強い意志をプレーで表し、やりきることがチームの勝利のために必要である。

 守備面では、常に考えながら守り、お互いに声を掛け合いながら、相手の2手3手先を読み、どんな状況にも動じない攻めの守りを身に付けたい。攻撃面では、日々の積み重ねから徐々に力強いスイングができるようになってきている。それを生かすための意図のある打席を多くつくっていくことが今後の課題である。

 今大会を通して、本気で野球に取り組む姿勢を学び、「絶対に勝つ」という気持ちを前面に出し、中学校最後の大会である中体連につなげていきたい。

 【写説】函南

 【写説】長泉北