南伊豆町長選(25日告示、30日投開票)が始まった。人口8600人余りの小さな町では首長や議員の活動が、町民生活に大きく影響する。各候補の主張をよく聞き、必ず投票所へ足を運んでほしい。

 町長選の投票率は低下している。2003年は87・72%、05年は81・30%、09年は56・60%、13年は77・15%。事実上の信任投票だった05年は仕方ないとしても10年で1割下がった。選挙管理委員会は今回の投票率を70%代前半と予想する。

 05年は63票差で町長が決まった。今回も接戦が予想される。高校生も18歳を迎えた人には選挙権がある。妻良、天神原、中木、石廊崎には移動投票所ができる。大切な一票を投じよう。(航)