伊東地区更生保護女性会の総会に合わせて、土屋恵里子会長が更生保護女性会の歩みを紹介する参考資料を用意してくれた。それによると1949年、更生保護制度が始まったことを受け、戦前から少年保護などの活動を行っていた女性団体が中心となって全国各地で地区更生保護婦人会が組織された。その後組織化が進み、64年に全国更生保護婦人協議会が設立された。

 静岡県更生保護婦人連盟は全国組織に先だって63年に結成された。結成に当たっては、当時の篤志家の積極的な後押しがあったという。土屋会長は「昔から静岡の人たちは更生保護活動への理解があったのだろう」と推測する。10月には県連の第55回記念大会が静岡市で開かれる。(水)