当時脚光を浴びたスポーツ選手が写っています。誰でしょう?。正解は力道山―。元伊東市職員で郷土資料収集家西島保さん(69)が集めた市内温泉旅館のパンフレットの展示会が、東松原町の東海館で開かれている。

 公開されているパンフレットは、昭和初期から40年代までの67軒分。伊東に多くの宿泊客があった往時の世相が分かり、とても興味深い。67軒のうち約8割が既に廃業していて、貴重な郷土資料と言えよう。

 同市岡にあった「みなみ旅館」(廃業)のパンフには、レスラー仲間と思われる数人と力道山が楽しそうに飲食する写真が載っている。「伊東の郷土史研究に少しでも役立てばうれしい」と西島さん。6月25日まで。(佐)