東駿河湾環状道路と言うより、観光客にとってはすでに伊豆縦貫自動車道となったインターチェンジ(IC)が函南町にできてから一帯が目に見えて変わりつつある。道の駅もオープンし、町内の振興だけでなく伊豆地区全域への導入口としても期待がかかる。

 自動車道の開通が与える影響の大きさは想像に難くない。縦貫道河津下田道路の整備事業は、河津町内の河津IC―逆川IC区間が先に行われ、トンネル工事着手が間近とみられている。

 まだ何年先か分からないが、開通すれば観光客の動線が大幅に変化するだろう。地域振興に向け今から備えるべきだ。町は本年度から動き出す構え。民間も住民もこぞって知恵を出し合おう。(日)