「大丈夫」−誰かにそう答えるときには相手を安心させようという気持ちもあるだろう。同時にそれは過信にもつながる。

 後を絶たない特殊詐欺被害。熱海署によると被害にあった人の中には「まさか自分が」と話す人も多いという。同署や関連団体、民間企業も被害者を出さないため、各種取り組みを続けている。「私は大丈夫」という過信は厳禁。被害に遭わないためには「予防」が必要になる。

 同署が独自の活動として「思いやりかけ直し作戦」を考案、周知している。家族からの電話を一度切り、かけ直すだけの簡単な対策だ。一手間増えて面倒と感じるかもしれないが、被害に遭わないために必要な一手間と考えてほしい。(北)