40年前の大学入学式、会場入り口近くに、「全共闘」とマジックインキで書かれたヘルメットをかぶり顔をタオルで覆った学生数人の姿があった。メガホンを肩に掛けマイクで「今こそ立ち上がれ」などと新入生に呼び掛けるも、足を止める者はなかった

 ▼全共闘とは「全学共闘会議」の略称で、1968~69年に各大学に組織された学生運動の連合体。「全国大学自治会総連合(全学連)」とともに運動の象徴だったが、過激化する組織が現れ、72年の「連合赤軍事件」を境に運動そのものが衰退していった。現在は皆無

 ▼盛んだったころに青春時代を過ごした作家中山千夏さんは、21日付の連載「ただいま雑記・その426」に、早稲田大を訪問し学生を見た時のことを「我ら団塊はこの年頃で機動隊と戦っておったのか、と感無量でした」と記している

 ▼同時代に一世を風[ふう]靡[び]したフォーク歌手・岡林信康さんの「弾き語りライブ」が8月19日、熱海市の起雲閣で開かれる。岡林さんは“反戦フォーク”のブームをつくり「フォークの神様」と呼ばれたレジェンドだ

 ▼ライブでは「山谷ブルース」「友よ」など代表曲を披露すると思うが、客席のファンは当時を重ね合わせて耳を傾けることだろう。