決勝は強豪「こむろクラブ」(伊東市)と古豪「修善寺クラブ」(伊豆市)の対戦。手に汗握る好試合の末、修善寺に軍配が上がった。11年ぶりの優勝だ。オール伊豆ママさんバレーボール大会(本社協賛)がこのほど伊東市民体育センターで開かれた。

 バレーボールを愛好する伊豆のママさんたちが一堂に会する大会で、41回目。鋭いスパイクや、息の合ったブロックが目立ち、普段の練習の熱心さがプレーに垣間見えた。

 市バレーボール協会理事長の曽布川裕俊さんはあいさつで、選手たちに練習を支える家族への感謝を呼び掛けた。今後も、チームと家庭の両方で、素晴らしい“コンビネーションプレー”を見せてほしい。(佐)