梅雨明けはまだ先だが、暑さは徐々に増してきた。汗をぬぐう度に「もうすぐ夏本番だ」と気持ちがせいてくる。海水浴に花火大会など、初めて迎える下田の夏が楽しみで仕方ない。

 一方で注意したいのが海難事故だ。毎年悲惨な事故があると聞くとひとごととは思えない。ルールをしっかり守って海に入りたい。特にマリンレジャーの際は救命胴衣の着用を心掛けたい。海上保安庁によると、着用することで海中転落時の生存率が約3倍上がるという。たった一つの行動が命の行方を左右するのだ。

 もう一つ心掛けたいのが、緊急時の連絡先を覚えておくこと。海のもしもがあった場合はすぐ“118番”に通報しよう。(穂)