東京・神田にある特産品販売所で、今月中旬まで約1カ月間、西伊豆町は食材を中心とした“自慢品”を多彩に取りそろえたPRキャンペーンを行った。

 その関連企画で先日、石廊崎沖で開いた初のイカ漁体験モニターツアーが好評だった。新宿区の女性会社員(42)は船上で、ぴちぴちと新鮮なスルメイカの姿に感動。「本当においしいものは実際に現地に足を運ばないと味わえないと、心底感じた」と振り返った。

 機会があれば今度は家族と一緒に西伊豆を訪れたいそうだ。その土地ならではの貴重な体験や、おいしい食材との出合いはまさに旅の醍醐味(だいごみ)。こうした地道な活動から“本物の味”を知る西伊豆ファンが増えていくとうれしい。(藤)