「なまこ壁」の建造物=松崎町松崎

 松崎町観光協会が毎年開催する伊豆松崎スケッチコンクールに、今年は「なまこ壁通り」がモチーフの作品が大賞に選ばれた。応募は県外からで、趣あるなまこ壁の風情は町外から眺めた人の心にも響く、強い力を持つ。

 先日、築半世紀以上の古民家を対象にした現地調査を行う県古民家再生協会が、松崎を訪れ初代町長の邸宅で床下・耐震診断を行った。かつて蔵だったなまこ壁の建造物を細かく鑑定士が調べ、内外を含めて今後活用が可能かチェック。同協会は、松崎でこれまで同所を含め10カ所以上の“後世に残すべき”建造物を調べたという。

 町外の人たちがうらやみ、宝だと話す「なまこ壁の街並み」−。住民の保全意識も今以上に高まるといい。(藤)

 【写説】「なまこ壁」の建造物=松崎町松崎