8月に入ってから天候不順が続き海水浴客が減っているだろうと思い、東伊豆町の熱川海水浴場海の家で聞いてみた。「まあまあだよ」と思いもよらず明るい声が返ってきた。

 熱川温泉の夏は、連泊の家族連れ客が多く、少しでも雨がやめば海に来たり雨でも楽しめる観光施設に行ったりして楽しんでいる。リピート客が多く、天候に合わせた遊び方を知っている―とのことだった。

 町観光協会がまとめた旅館組合加盟施設の宿泊客数(速報値)が、海の家での感触を実証していた。1施設増えたこともあるが、1・1%増加した。

 同協会によると、団体客は年々減少傾向だが、今年は客層に20代と50、60代が目立ったという。(日)