18歳になるとできる遊びがある。いかがわしい話ではない。18歳になると、どんなに折り曲げても自然に開く不思議な紙を、年に1回くらいのペースでもらえる。八つ折りでも16折りでも手を離せばきれいに開くのだから面白い。

 この紙はユポという。木材パルプではなく石油系の合成樹脂で作られ、さらさらの書き心地で耐水性も優れる。A4サイズ1枚を100円前後で販売している。そして自然と開く性質から、投票用紙として全国で使われている。

 10月22日は衆院選の投開票日だ。前回選の投票率は52・66%で、今回は憲政史上初めて5割を切る恐れもある。紙に触るためでも構わない。足を運んでほしい。(航)