熱海商工会議所がこのほど開いた人材不足に備えるセミナーで、講師を務めた横浜リンケージ社労士事務所の蔵中一浩さんは、人出不足が職場に与える影響を説明した。

 時間外労働の増加で休暇取得数が減少し、仕事がきつくなることで従業員間の人間関係や職場の雰囲気が悪化する。結果、辞めていく人が出るといった悪循環になるとした。

 厚生労働省の独立行政法人が2016年にまとめた転職理由は「仕事がきつい・ストレスが大きい」「賃金が安い」「将来性・安定性への不安」が上位に並ぶ。

 会社選びでは職場環境も重要というが、これまで会社訪問に来た若者が使うという発想でトイレ、食堂、休けい室を見たことがなかった。(前)