このところ歩数計を身につけている。通常は1日4千~5千歩程度だ。約4キロのウオーキングが加わると、1万歩前後になる。先日旅行に出掛けたら1万2千歩以上になっていた。ウオーキングのように歩いているという意識はなく、気がついたら歩数が多くなっていたという感じだ

 ▼世界文化遺産の白川郷、馬籠宿[まごめじゅく]などを訪れ、主に古民家を見て回った。他の地区から移築したり、火災の後に建物を再現したりと、当時のままではない部分もあるが、地区全体が一つのテーマで統一されている。次々と建物を眺めているだけで自然と足が進む

 ▼馬籠宿は入り口から展望広場までの数百メートル、坂が続く。楽ではない道のりだが、観光客の姿は絶えず、傘を差すとすれ違うにも苦労するほどだ。峠越えをしている人にも出会った

 ▼歴史は多くの人を引きつける。今回は2カ所しか訪れることができなかったが、岐阜県だけでも、ほかに五箇山[ごかやま]、高山、下呂などに歴史的な建物群が残されている

 ▼伊豆地域に観光ポイントは多いが、白川郷のように地域全体がテーマパークのようになっている場所はない。多くの人が行き交う光景を見ていたら「伊豆でもこうした風景を見たい」という気持ちになった。