毎月最終金曜日は午後3時に退社を促す個人消費喚起キャンペーン「プレミアムフライデー」(略称・プレ金)が、今月で10回目を迎えた。導入しているのは一部の大企業だけ、時給労働者は収入減となり消費も減少する−など課題は多いようだが、新しい試みに乗っからない手はない

 ▼その一環、観光地PR企画の対象エリアに、伊豆市の修善寺温泉が選ばれた。選定されたのは北海道・ニセコ、神奈川県・湯河原温泉、和歌山県・高野山、大分県・湯布院など全国10エリアで、県内では唯一だ

 ▼ジャニーズのアイドルグループ「関ジャニ∞[エイト]」を模したキャラクター「プレキン∞」がプレ金を利用した旅行を促す。修善寺は、メンバーの大倉忠義さんを模した「くらきん」が、見どころやグルメ情報をSNSで発信するという

 ▼テレビでおなじみの人気アイドルによるキャンペーンということで、地元の期待は大きい。同市は随所にポスターを掲出するとともに、恋愛ゆかりの桂川巡りなどを計画し、来遊客を迎える

 ▼次回のプレ金は12月29日。帰省ラッシュが始まる日だが、宿泊施設にはまだ空室が目立つ頃。キャンペーンで修善寺や周辺観光地の宿泊客が増える「∞(無限大)」の効果を期待したい。