熱海市が今年、市内の高齢者を対象に実施した「いきいき活動調査」で、活動的な高齢者は生活満足度が高く、困り事や手助けを必要とするケースが少ないことが分かった。仕事や趣味、ボランティア、地域活動などで外出日数が多い人ほどその傾向が高かった

 ▼活動に関する質問では「健康・スポーツ」「働くこと」「自然とのふれあい」「ボランティア」「芸術・音楽」などが関心事として上位を占めた。経験や知識を生かせる活動として挙げたのは「ボランティア」「樹木ガーデニング」「調理や栄養管理」など。高齢者の生活満足度を高めるには「活動」「趣味」がキーワードとなりそうだ

 ▼熱海市役所に隣接する市いきいきプラザ、総合福祉センターの各室では日々、手芸や音楽、体操など趣味のサークルや教室が数多く開かれている。部屋をのぞけば会員の多くは高齢者で「生きがい」「健康の秘訣[ひけつ]」と快活に口をそろえる

 ▼同市は調査結果を来年度以降の高齢者福祉施策に反映させていく。その一つとして高齢者が集うサロンのような場の充実を図りたいとしている

 ▼50歳を過ぎて老後を意識するきょうこのごろ。わが身の健康と趣味、経験、取りえ、社交性などを再点検したい。