英単語の発音を児童に教える絵本の家の講師陣=八幡野小

 伊東市教育委員会は、市立八幡野小、富戸小の3、4年生を対象に英会話教室を開いている。3年以上続いており、教育委員会が行う早期英語教育の先駆的な取り組みとして注目される。

 同市のNPO法人伊豆高原絵本の家が委託を受け、月1回のペースで行っている。八幡野小の教室では、絵本の家メンバーで海外生活の経験豊富な外資系企業の元社長大石孝裕さんが流ちょうな発音で手ほどきした。相磯華伶那さん(4年)は「とても楽しい。もっと英語を勉強したい」と意欲的だ。

 文科省は次期学習指導要領改定案で英語教育の早期化を盛った。2020年の東京五輪も視野に、早期の英会話教育にもっと力を入れるべきだろう。(佐)

 【写説】英単語の発音を児童に教える絵本の家の講師陣=伊東市立八幡野小