取材でたまたま同じ日に、伊豆の国市にある国の登録有形文化財2施設を訪れた。三養荘本館(墹之上)と旧菅沼家住宅・知半庵(吉田)。同市にはもう一つ登録有形文化財があるのだが、皆さんはご存じだろうか。正解は中川家住宅(奈古谷)。

 いずれも一般には公開していないが、知半庵では年に一度、文化交差をテーマに国際性の高いアートを企画していて、その期間だけ開放している。今年は写真家・六田知弘さんの作品展を開催した。

 奈良県生まれの六田さんは「運慶展」の撮影も行い、願成就院所蔵の毘沙門天立像をはじめ、ポスターなどに使われている仏像は六田さんが撮ったものという。この日は、意外なつながりを知った日でもあった。(春)