迫力満点のプロレスの試合

 最近はテレビでプロレス番組を放映しなくなったが、動画共有サイトでは過去の名勝負を楽しむことができる。それはそれでおもしろいだろうが、実際に目の前で繰り広げられるプロレスの迫力はレベルが違うものだった。児童養護施設「静岡県川奈臨海学園」で行われた女子プロレス「ピュアJ」の試合を見て、よく分かった。

 ガツンと音を立ててぶつかり合い、平手でバチバチ殴り合う。めまぐるしく技を掛け合い、マットの上に倒れた相手を目がけてコーナーポスト最上段から飛び降りる。リングサイドに陣取った子どもたちも大興奮。身を乗り出し、選手の名前を大声で叫んでいた。テレビ観戦では得られない貴重な経験になったと思う。(水)

 【写説】迫力満点のプロレスの試合