このほど、函南町内で火災発生とのメールが早朝、2件立て続けに届いた。連続放火でもあったのか−と、慌てて現場に向かった。途中で一つは非火災の連絡が入り、もう一つも現場に着くと、建物などは燃えていなかった。この日は、町内各地で「どんど焼き」が行われており、通行人が火災と見間違えて通報したとみられる。

 三島・田方地区では消防団出初め式が開かれ、団員たちは防火、防災活動への決意を新たにした。全国では、子どもが亡くなるなど痛ましい火事が起きている。消防庁は、住宅防火のポイントとして、住宅用火災警報器の設置、防炎品の使用、近隣の協力体制づくり、寝たばこはしない−などを呼び掛けている。(春)