昨年末のボーナスで超広角レンズを買ったので、毎夜星空撮影に出かけている。人間の視野を超える対角109・5度の画角には無数の星が写り込む。

 南伊豆町はナイスショットを狙える場所が多い。蓑掛岩やあいあい岬、子浦日和山などで三脚を立てた。特に吉田は3方を山に囲まれ正面は太平洋に開き光害が少ない。あまり長時間シャッターを開けて軌跡を撮ると、星が多すぎて真っ白になるほどだ。

 星空は観光資源になる。有名どころでは長野県阿智村が“スター・ビレッジ”を自称しツアーを催している。先日の発表で、石廊崎オーシャンパークは日の出・日没・星空をセットで売り出すという。魅力を伝える工夫に期待したい。(航)