チェーンや冬用タイヤの車が、スピードを落として上り坂を走っていく。すでに路面は積雪で白くなっており、途中には動けなくなった車が数台止まっていた。

 寒波に見舞われた1月22日、広い範囲で雪が降り、交通面で大きな影響があった。伊豆地域でも海岸沿いと田方地域を結ぶ主要道路が通行止めになった。

 東京・首都高速道路では大雪による渋滞で、車が10時間にわたって立ち往生。電車の遅れや運休で多くの人でごった返す東京・渋谷駅の映像にも驚いた。

 今冬は平年以上の寒さが続き、1日夜から翌朝にかけても雪が降った。車の雪対策を行い、事故や交通渋滞の原因にならないように注意したい。(杉)