「暑さ寒さも彼岸まで」といわれる。「春分」が近づくにつれ寒さが和らぎ、過ごしやすい日が増えてきた、気温が上がると、家の外に出たくなる

 ▼先日、久しぶりに下田市の白浜海岸に行った。何度も見た景色なのに、白い砂浜、エメラルドグリーンの海に感動した。伊豆の自然は素晴らしいと思う

 ▼今月初めには、数十年ぶりに河津七滝に出かけた。駐車場の隣にあった店で食べた「わさび丼」はおいしく、ワサビを自分で擦[す]って加えるという演出も楽しめた。周囲にいた観光客も楽しげで、旅の楽しい思い出を持ち帰ってくれたと思う。昼食を終えてから滝巡りをした。途中、川の中州に不思議な色、形をした岩があり興味を引かれた。滝の周辺にはミストが漂い、すがすがしい気持ちになった

 ▼伊豆は身近に素晴らしい自然や海の幸・山の幸がある。観光客の一人として体験し今まで気付かなかった魅力を再認識した。今後は身近な観光地にもっと足を運びたいと思った

 ▼昼と夜の長さがほぼ等しくなる「春分の日」は年によって異なり今年は3月21日。国民の祝日に関する法律では、「自然をたたえ、生物をいつくしむ」日とされている。たたえたい伊豆の自然がいつまでも残ってほしい。