日頃利用する新東名の長泉沼津(IC)と静岡サービスエリア(SA)の間に、乗り降りできるIC、スマートインターチェンジ(SIC)が7カ所ある。さきごろ、国道1号バイパスから最も遠い新清水ICを利用する機会があり、この7カ所の使い勝手がなんとなく分かった。

 新静岡ICで降りた際、南側の市街地に向かう車が渋滞していた。途中にある「あさはたトンネル」(長さ840メートル)の中まで最後尾が伸びており、予想しない場所だったため急ブレーキを踏んだ。

 春休みに突入し、行楽シーズンが本番を迎えた。車で伊豆に来る観光客も伊豆から出る市民も、土地勘のない場所の渋滞に気をつけてほしい。(前)