河津町のボランティア団体「かわづ花の会」が、日本さくらの会から「さくら功労者」表彰を受けた。2007年から毎年、河川沿いなどで保護・育成に努めている。細川平吉会長は受賞に「会員の皆さんの取り組みのおかげ」と話した。

 もともとは同川沿いに植わるアジサイの剪定(せんてい)を行っていた。河津桜並木でもあり、ひこばえなど枝の剪定が必要な河津桜が目立つことから、どうにか改善したい―との思いが募り、事業をシフトした。

 花の会の一番の活動は約20カ所ある花壇の管理にある。しかし近年、高齢化が進み会員の減少、負担増加が課題になっている。

 全国表彰が会の活発化につながってほしい。(日)