いよいよ明後日から大型連休。今年は5月6日までで、暦通りなら前半に3連休、後半に4連休がある。中程の2日間を休みにすれば9連休。どこかに出掛ける計画を立てている人も多いことだろう。そこで天気と並び気になるのが交通渋滞だ

 ▼NEXCO中日本が発行している高速道路の「渋滞予測ガイド」で伊豆周辺路線を見てみる。前半では東名下り(東京−御殿場間)が28、29日午前を中心に渋滞する。東名上り(裾野−東京間)は29、30日午後から夜にかけて渋滞し、最長で30キロ以上になるという

 ▼しかし後半はさらに激しい。東名下りの渋滞は2日夜に始まり、3日昼すぎまで延々と続く。4日午前、5日午前も大渋滞が予想される。東名上りは4日間とも昼から夜にかけて渋滞するが、特に4~6日の午後~深夜に激しい渋滞が発生するとある

 ▼新東名や小田原厚木道路、西湘バイパス、伊豆縦貫自動車道など東名以外の道路も同様の時間帯で混み合うものとみられる。小田原−湯河原間の真鶴道路に、この連休でも延々と車列ができるのは必至だ

 ▼東京−伊東間は通常なら約3時間だが、連休中は倍以上かかるだろう。そうまでして伊豆に来てくれる観光客を感謝の心でもてなしたい。