強い日差しの中、アイスクリームが早く溶けていくのを見て夏を実感する。学校ではプール開きを前に救急救命講習を行っている。

 教員向け講習の取材でDVDを観賞した。さいたま市の小学6年生、桐田明日香さんの事故。桐田さんは2011年、駅伝練習の後に倒れ、救命処置されずに亡くなった。同市はその後、事故原因を分析し、再発防止のための対応マニュアル「ASUKAモデル」を作成し、授業などで用いている。

 正しい知識を身につけ適切な応急処置をすれば、助かる命は少なくないはずだ。桐田さんのためにも「ASUKAモデル」を活用したり、講習を受けたりして目の前の命を救える人が多くなってほしい。(恵)