「チームのメンバーがとにかく明るく、元気が良い。みんな硬式野球が心底大好きで、信頼し合っている」

 函南町にあるJR函南駅にほど近い専用の「マリングラウンド」で、毎週末汗を流しているのが、県内唯一の女子中学野球チーム「スルガマリンガールズ」だ。県東部や伊豆地区から硬式野球を愛する中学1~3年の女子選手23人が集う。

 昨年夏に神奈川県で開かれた全国選手権を制覇し、小学生時代は強豪「静岡イーストエンジェルス」で活躍した伊豆の選手も多い。

 夏の全国選手権2連覇を目指すチームは先ごろ、愛媛で開かれた全国大会で優勝。勢いのままに、持ち前の失敗を恐れない元気なガールズ野球で目標を達成してほしい。(藤)