大型連休と夏の観光シーズンを避けて長崎県へ旅行した。長崎市では5月28日~6月17日まで「ながさき紫陽花まつり」が開かれている。市街地を流れる中島川沿いや観光名所のグラバー園、出島などに3800株のアジサイが飾られるという。

 国重要文化財の眼鏡橋がある中島川の会場に出掛けた。川沿いの広い歩道に鉢植えが並び、花の塊がブーケのように見えるピンク色のアジサイが、女性の人気を集めていた。

 西洋医学を広めたシーボルトが、愛する女性の名前「お滝」から、アジサイを「おたくさ」と名付け、欧州に紹介した―。地元テレビ局のニュースで聞いたエピソード。熱海の花のイベントでも、長く記憶に残る話を紹介したい。(前)