取材先で「毎日、記事を探すのも大変だね」と声を掛けられることがある。新聞記事は事件・事故やイベント、行政、選挙、議会、気象関係などさまざま。読者からの情報提供も貴重な“ネタ”になる

 ▼「伊豆市下船原でホタルが飛び始めた」と電話があった。地元有志が10年以上前から、観賞のための環境を整備している。これまで一切、PRしていなかったが、「今年は新聞社に知らせてみよう」と話し合って決めたという

 ▼取材に行ったのは5月下旬。船原川の周りを数十匹のホタルが飛んでいるのを確認できた。関係者から「まだ飛び始め。最盛期には100匹以上が見られる」と聞き、6月上旬に再びプライベートで訪れた。言葉通り、これまで見たことがないほどの数のホタルを観賞できた

 ▼最近は「黄色いオタマジャクシを12匹捕まえた」「1本の茎に二つの花を付けるハス・双頭蓮(そうとうれん)が見つかった」などの情報が記事になった。過去にあった「白いニンジンが採れた」「キュウリの実から葉が出てきた」なども記憶に残っている

 ▼多くは、自然に囲まれた伊豆ならではの情報だ。このような話題が紙面に登場し続けるよう、いつまでも豊かな自然が残ることを願う。