今年も歩道を彩ったヤマアジサイ

 6月に梅雨入りはしたものの、合間に太陽がぎらぎらまぶしい好天の日があったりと、戸惑う毎日だ。外はお天気でも、いまいちすっきりしない心持ちなのは別に理由がある。

 5月下旬、ヤマアジサイが見頃と教えてもらい、函南の柏谷フラワー通りを訪れた。記事のカット写真にと、丹精した住人らの協力で、沿道を彩る色鮮やかな花々を撮った。

 その後。詳細は伏せるが諸事情によりせっかくの美しい写真がお蔵入りに。理由が別にあるにしても、筆者のもやもやは晴れない。

 花の命は短い。タイミングを失えば、生き生きとした写真紹介もその意味を全て失う。花同様、鮮度が命の記事を扱う者としていま一度原点に立ち返る猛省の一件だった。 (藤)

 【写説】今年も歩道を彩ったヤマアジサイ