東伊豆町の2017年度ふるさと納税寄付金が前年度に比べ3割以上も落ち込んだ。とはいえ、まだ1億7966万円あると思ったら、本年度に入り著しい低調となっている。4月と5月合わせて、減少した17年度より約7割も少ない1101万円しかない。

 16年度には2億6197万円に上った。返礼品は特産キンメダイをはじめとした水産物加工品が一番の人気、次いで宿泊券などで地域の経済振興にも役立っている。

 全国の市町などの中には、総務大臣通知の返礼割合3割を超えていたり、全く関係ない返礼品で人気を集めたりしている所もある。

 ふるさと納税は寄付する人にも魅力ある制度。金稼ぎの人気競争は避けたい。(日)