伊東市内で夏祭りが始まった。城星町内会の祭りでは、真夏日にも関わらず、元気いっぱいに会場で遊ぶ子どもたちの姿が印象的だった。

 出店の中で人気を集めたのは涼感たっぷりのヨーヨー釣り、スーパーボールすくい。水の中できらめくおもちゃは魅力的だった。

 大人に交じって店を手伝う高学年の子どもたちもいた。おもちゃをすくう道具“ポイ”が破れてしまった子に「どれが欲しいの」「取ってあげる」と声を掛け、景品を渡した。受け取る子の笑顔がまぶしかった。

 神社のない同地区独自の祭りは約半世紀前、子どもたちのために始まったという。「地域で子を育てるリレー」がずっと続いてほしいと思う。(祥)