先週、熱海市内で高齢者がキャッシュカードをだまし取られる振り込め詐欺が相次いで発生した。「還付金がある」「あなた宛てに入金する必要がある」などと連絡があった後、銀行員をかたる人物がカードを取りに来る手口だ。

 熱海署に届け出があった被害は現在3件だが、同様の電話はより多くの人にかかってきていただろう。だまされてしまった高齢者の中には不審に思いながらもカードを渡し、銀行に確認の連絡をして詐欺だと分かった人もいた。

 世の中うまい話はない。金銭を求められた場合は当然として、「金が返ってくる」という連絡があった際も、冷静になり警察や家族に相談して、被害を防いでほしい。(三)