伊東大川(松川)河口の川口公園でキャンドルイベント「光の夕べ」が初開催された。レインボーランタン約400個に明かりがともると歓声が上がった。

 富戸のキャンドルアーティスト久保潤二さんが会場のコーディネートを担当し、三浦按針の航路をイメージした会場を作り上げたという。

 伊豆の子どもたちの写真が入った“特製”ランタンの作り方を聞いた。溶けた90度のろうの中に手を入れ成形するという。思わず「熱くないですか」と尋ねた。

 「熱いよ、でもきれいでしょう」と豪快に笑う久保さんが、ランタン以上に輝いて見えた。人の熱意がイベントをより盛り上げるのだと感じた。(祥)