先週、伊東市から下田市の道の駅・開国下田みなとまでドライブする機会があった。渋滞を敬遠していたので、夏の観光シーズンに賀茂方面に車で出掛けるのは久しぶり。観光スポットのにぎわいを感じることができた

 ▼途中、いくつかの海水浴場前を通った。河津町の今井浜、下田市の白浜中央、白浜大浜、外浦など。お盆休みを過ぎた平日だったが、真夏の太陽が照りつける残暑厳しい日で、どこも盛況だった

 ▼中でも特筆されるのは白浜大浜。他の海水浴場が家族連れ主体なのに対し、ここだけは若者グループやカップルが多く、雰囲気は湘南のよう。今季ピークの人出2万人には及ばないが、伊豆地区の他海水浴場と比べ群を抜くにぎわいだった。周辺の駐車場には首都圏などのナンバーを付けた車が並んでいた

 ▼近年、海水浴離れが進んでいるという。理由はいろいろあると思うが、日焼けを嫌う傾向も大きな要因では−と感じる。家族連れが多いビーチでは紫外線を防ぐ水着の父母を多く見掛ける。白浜大浜の若者たちとは対照的だ

 ▼若い頃、夏に下田へ旅行した際、伊東から3時間以上かかった経験がある。今はそれほどの渋滞はめったにないという。渋滞は嫌だが、ないのも寂しい。