伊豆の国市を担当するようになって、もうすぐ1年。住民の優しさに触れながら、さまざまな経験をさせてもらい、楽しい日々を送っている。縁あってこのほど、地元のラジオ、FMいずのくにに出演した。

 局長の桜庭暁子さんが司会を務める「暁子の部屋」で、記者を志した理由ややりがい、休みの日の過ごし方などを語った。ちょうど歌手の安室奈美恵さんが引退する日が近かったので「ヒーロー」をリクエストした。

 出演を通して、ローカル新聞、記者の役割について改めて考えさせられた。10月からは新紙面になる。媒体は違えど、地域の情報を細かく取り上げ、伝える「発信地」として、互いに頑張っていきたい。(春)