「漁港は本来関係者以外の立ち入りは禁止なんだよ」−。熱海市の網代港で釣りができない現状について取材した際、いとう漁港網代支所の職員が話していた。

 漁業関係者や県などの“黙認”によって港に入り、釣りができていたのが実際のところだ。それが、同港では一部の釣り人の迷惑行為によって立ち入り禁止強化となった。

 同港を除く漁港で釣り人に話を聞くと「いい場所だったから残念」という声が聞かれたが、人ごとのようだった。しかし、どの漁港でも釣り人のマナーが悪化すれば、立ち入りができなくなる可能性はある。楽しむだけでなく、マナーを守り周囲の環境を大切にする意識を、全ての釣り愛好者は持ってほしい。(三)