4年間勤務した伊豆西海岸を離れてから、早くも半年がたった。この夏には、縁あって、西伊豆にいた時は取材の対象だった富士空撮サービス(本間一成代表)の下で、みっちりドローンパイロットの技術を積んだ。

 酷暑と騒がれた8月、田子の旧中学校体育館に集まり、汗をかきかき飛行訓練に臨んだ。緊張で思うように操作できず、機体はあっちにゆらゆら、こっちにふらふらと、指導する人を大いに心配させたが、何とか修了証をいただいた。

 10月、新紙面がスタートした。これまでにない斬新で、思い切ったビジュアル構成が目玉の一つで、夏に覚えた空撮テクニックが随所で役に立つ。時に鳥の目で、常にはうような虫の目で、話題を提供したい。(藤)