「子育て支援施設は、親の立場だけでなく子どもたちの目線に立ち、検討を進めた」―。町長の諮問を受けた河津町子ども・子育て会議が同支援施設計画について答申した。

 河津町には独立した子育て支援施設がない。乳幼児の子育てサロンはあるものの、町保健福祉センターの一角を借りているのが現状だ。

 人口減少や少子高齢化が著しい賀茂地区にあって、河津町の出生数や若い世代の移住数は悪くはないという。それだけに早期の施設整備が望まれる。

 答申では放課後児童クラブが分離された。そもそも同クラブは各小学校内に備えられるのが子どもにとってベストだ。小学校の在り方協議の行方が注目される。(日)