自動車に付いている青いクローバーのマークをご存じだろうか。身体障害による条件付き運転免許を持つ人のマークだ。

 父がこのマークを付けているからか、自然と関心が湧く。父は一見障害があるようには見えないが、生活を見ていると不自由なことも多い。

 父は専門学校の時、「そんな体じゃ雇ってくれる所はない」と言われたという。数十年前の出来事だ。それから徐々に法改正が進み、今春、法定雇用率の引き上げもなされた。

 だが最近、中央省庁や役所で障害者雇用の水増しが問題になっている。障害者からすれば「良くなってきた」と思った矢先の出来事だ。これから就職を考える人のためにも、一刻も早く改善してほしい。(恵)