振り込め詐欺を未然に防いだとして大仁署管内の金融機関が署長感謝状を受けた同日、管内の高齢男性が息子などをかたる者から現金300万円をだまし取られたという発表があった。「自分は大丈夫」と思っていてもだまされてしまうのが、振り込め詐欺だ。

 警察庁のホームページによると、被害に遭わずに済んだ人の多くは▽本物の息子(孫)とは声や話し方が違った▽話の内容に矛盾があった−などと語っているという。つまり、普段から家族と連絡を取り合うことが被害防止につながっていく。

 防犯機能を備えた電話機器の活用も効果的だ。同署では各機関と協働し、迷惑・悪質電話防止装置の貸し出しを行っている。大切な財産を守ってほしい。(春)