「三島フードフェスティバル」に行ってきた。三島市の中心市街地で地場産品やご当地グルメの販売などが繰り広げられ、多くの人でにぎわっていた

 ▼三嶋大社の門前の露店で三島コロッケを立ち食いした後、桜川沿いを歩いた。川面に数匹のカモ。餌を捕ろうと水の中に顔を突っ込んだ1匹が、逆さになったまま流されていた。楽寿園の出店で焼きそばとたこ焼きを食べ、大通りの店をのぞいて帰った

 ▼菊祭り開催中の楽寿園はきれいで、食べ歩きも楽しかった。これまで仕事以外で伊豆各地のイベントに足を運ぶことはあまりなかったが、ずいぶんもったいないことをしていたと反省した

 ▼伊東市で開かれたランチミーティングで、土屋優行副知事も同じようなことを言っていた。「伊豆半島の人たちは地元の良さに気付いていない」と嘆き、「一度みんなで出掛けてみよう」と出席者に呼び掛けた

 ▼その言葉をきっかけに城ケ崎海岸散策が企画された。参加者は「こんないい場所が身近にあったとは」と驚いていた。地元の人が「外国人のほうが楽しみ方を知っている」と教えてくれた。毛布とワインを用意して、散策の途中で伊豆七島を眺めながら一休みするのだという。ぜひ、まねしてみたい。