松崎町の室岩洞トンネル近くの海岸につながる斜面で27日夜、樹木などを焼く火災があった。人もいないような場所で、なぜ出火したのか不思議だった。

 後日、近隣に住む男性に聞いた話だが、海岸はよく釣り人が訪れ、弁当の箱やペットボトルなどのごみを捨てていくという。実際の出火原因は分からないが、男性は釣り人を疑っているようで「釣り人が火の付いたたばこを捨てて立ち去ったと考えるのが一番簡単な答えだ」と吐き捨てるように語った。

 一部のマナーの悪い人のせいで男性が釣り人を嫌っているのは分かった。筆者も釣りをする。マナーを忘れた身勝手な行動は同じ趣味の人たちのイメージを損ねることを忘れないでほしい。(北)