きょうはクリスマスイブ。この日に向け、コンサートなどクリスマスを冠したさまざまなイベントが開かれている。だが平成最後の今年は3連休最終日、ホームパーティーという人も多いのではないか

 ▼1980年代、この日は「1年で最も予約が取れない日」などと言われ、一流ホテルや有名レストランはカップルでいっぱい。都会だけでなく伊豆でも同様で、エスカレートする高級志向は「クリスマス狂騒曲」なる言葉まで生んだ

 ▼言うまでもなく、イエス・キリストの降誕を祝う厳粛な日だが、日本ではお祭り騒ぎ。それでもバブル崩壊後は徐々に静かになり、今ではハロウィーン(10月30日)にとって代わられた感もある

 ▼ところで、きょうが振り替え休日なのは前日の天皇誕生日が祝日だから。来年4月30日に天皇陛下が退位されるため、現誕生日は今年が最後で、12月の祝日はなくなる見通し。その代わり、皇太子さまが新天皇に即位される5月1日が一度限りの祝日となり、2020年から2月23日が新たな天皇誕生日となる

 ▼12月23日の平日化でクリスマスは“厳粛な日”に少しは近づくと思うが、プレゼントの習慣は変わらないだろう。ちなみに子ども向けの金額は5千~7千円だという。