お正月といえば、初日の出、初詣、年賀状、お年玉、書き初め、旅行、帰省、新春バーゲンセール−。そして忘れてはいけないのがNHK大河ドラマ「いだてん」の主人公金栗四三が創設した「東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)」だ。

 今年は関東学生連合の一員として初出場する東京大4年の近藤秀一選手(23)=函南町出身、県立韮山高卒=の勇姿を見るため、テレビの前ではなく現地に向かった。応援に駆け付けた同校同窓会の有志と共に、東京都内でその姿を待った。

 声援を受けながら懸命に箱根路を走る近藤選手、その後には転倒した大東文化大の選手が続き、熱き戦いを肌で感じた。これからも伊豆ゆかりのランナーを応援していきたい。(春)