「日の丸(国旗)の赤い部分は、全体の何%?」−。伊豆の国市内でこのほど開かれた家庭教育講演会で、こどもコンサルタントの原坂一郎さんが、集まった子育て中の保護者らに問い掛けた。「正解は18%」という答えに、会場からはどよめきが起こった。

 原坂さんは荒れた成人式を例に「『目立つ少数派にとらわれるな』ということ。全自治体の中で5カ所すらない。どこのチャンネルを回しても同じエリアが映る。子どもも同じ。困るところは数えたら18はあると思う。実はその背後には82の良いところがある。とらわれると見えなくなってしまう。残りの82を探してほしい」と呼び掛けた。

 子育てだけでなく、普段の生活にも生かせるヒントがもらえた。(春)