1月もあすで終わり、2月に入る。早咲き寒桜の花便りが各地から届くようになってきた。10日には全国に名だたる「河津桜まつり」が始まる。

 今年は何といっても伊豆縦貫自動車道の天城北道路開通による好影響が期待される。当初予定は3月末までだったが、河津町など関係者らの熱意が届き、祭り前の開通が現実のものとなった。

 それでも縦貫道や国道135、136号の混雑は休日を中心に発生するのは予想に難くない。河津町では、県道路公社が取り組む伊豆スカイラインなどの通行料金割引サービス利用を積極的に呼び掛けている。

 長い渋滞に遭うのを覚悟しても伊豆に来てくれる行楽客をありがたく思い、今年の取材も辛抱しよう。(日)